エステサロンの開業場所

駅、駅チカ

よほど田舎の駅でなければ一般的なテナントとは比べものにならないほどの人通りなのでお客さんの目に付く機会としては文句なしと言えます。東京なんかは外国人がわざわざ見に来るほどの人ごみ‥。普通に遊びに行く人にはたまったもんじゃありませんが、商売人にはありがたい込み具合です。
通勤や通学で繰り返し電車を使う人が多いのでアクセスについても問題無し。これなら駅に向かう大通りから多少離れていても宣伝とサービスでカバーできると思います。駅、駅チカの場合には帰りがけに簡単に済ませられるサービスを導入するなどしてお客さんの新規獲得が可能になります。
ネックとしてはは商売を行うのに適した好立地ということで賃貸料などが高額になること。というか人気のある駅、その周囲はそもそも空いている場合のほうが少ないでしょう。この辺りは不動産屋さんとのコネクションのつながりの太さが大切になってきます。また反対に空いているということは場合によってはエステサロンを開く上でデメリットがある可能性があることも忘れてはなりません。前のオーナーさんに話を聞くのが手っとり早いでしょう。せっかくの実力とコンセプトもお店を構えるところの立地条件が悪ければ全て台無しです。急いでなければ駅や駅チカの好物件狙いで行くのも1つの作戦です。

その他のコンテンツ